日独関連の相続に関する法的事前準備と助言

オンラインセミナー:日独関連の相続に関する法的事前準備と助言

 

国際的な背景を有する相続案件には特殊性があり、予め法的事前準備を行っておくことにより、その複雑性を軽減することができます。法的事前準備は大変重要です。
本セミナーでは、日独関連の相続案件において頻繁に発生する課題を概説し、可能な法的事前準備を紹介致します。

日 時: 2022年11月2日(水曜日) 18時~19時*入室は20分前から可能です。

演 題: 「日独関連の相続に関する法的事前準備と助言」

講 師: チプセ慧能弁護士、Dr. エヴァ シュヴィテック弁護士

 

プロフィール
チプセ 慧能
2014年より、弁護士として中規模および国際的な法律事務所で経験を積んでいます。

2022年よりパートナーとともに法律事務所Fouriusを立ち上げました。

専門分野は主に商法と金融法です。

 

Dr. Eva Schwittek

弁護士及び公証人として、相続法と不動産法を専門分野に国際的に活動しています。

特に、日本との関係が深く、京都大学や東京大学で、博士号取得のために研鑽を積みました。日本語でもアドバイスを行なっています。 

                      ライン・マイン友の会事務局