講演会 事前医療指示

ライン・マイン友の会の皆様

この度、DeJaK友の会、Jamsnetドイツとの共催で、下記講演会を開催する運びとなりました。

当会は2011年以降何度か、このテーマを取り扱って参りましたが、4月にデュッセルドルフ在住の馬場先生にお越しいただき、お話を伺える機会が巡って参りました。別添チラシをご参照の上、是非ご出席ください。沢山の方のご来場をお待ちしています。

なお、会場はフランクフルト市内、Bockenheimer Warte駅(U4,6,7)より数分のところです。

 

       講演会 事前医療指示「Patientenverfügung

             延命治療に関する医療的手法と書類作成の留意点

2019年4月7日(日)午後2時~4時(開場1時半)

講演会では、⼈工呼吸、⼈工栄養、⼈工透析、胃ろう、心マッサージなど延命治療に関連する医療的な手法の紹介をまじえながら、事前医療指⽰書など書類作成上の留意点を中心にお話しいただきます。また、ドイツと日本の現状についてもご紹介いただく予定です。

馬場先生は、『ドイツニュースダイジェスト』のコラムも担当されています。先生のコラムは、下記リンクでご覧いただけます。 

 

 会場 :Evangelischer Verein für Innere Mission(EG)

             Ludolfusstraße 2-4 60487 Frankfurt

 講師 :馬場恒春先生(内科医/JAMSNETドイツ代表/DeJaK友の会会員)

 

お申込み・お問合せ

3月末日までにメールにて

       このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  

      または、お電話にて 0234-3032130(札谷) 06172-302116(中田)まで。

     *****     *****     *****     *****

講演会当日は、DeJaK-友の会の作成冊子『改訂版・ドイツで送る老後』を16ユーロ(DeJaK-友の会会員10ユーロ)でお求めいただけます。事前医療指示書も巻末付録として独日で記載紹介されています。冊子購入をご希望の方はお申し込みの際その旨もお知らせ下さい。

                                   ライン・マイン友の会事務局