歴史と伝統の古都フルダFuldaの見学と散策

ライン・マイン友の会の皆様

 

晩夏の一日、格安のヘッセンチケットを使って、古都フルダを訪れてみませんか?

案内は会員で歴史家の大澤武男さんにお願いしました。皆様のご参加をお待ちしています。

 

        歴史と伝統の古都フルダFuldaの見学と散策

                      

フルダFulda市はドイツ中世初期以来1200年以上の伝統を誇るベネディクト

大修道院を中心に発展してきた町である。

ドイツ全体のキリスト教化に決定的な役割を果たした「ドイツの使徒」

聖ボニファティウス(672-754)の墓所とその聖遺骨はドイツのみならず

ヨ-ロッパ各地から多くの巡礼者を集めた。

そして、400名以上のベネディクト会修道士を集めたフルダは中世における

精神界、学問の中心地として大いに栄えた。またこの町の大修道院長は

教会の司教として、ドイツ帝国諸侯として強大な権力の持ち主でもあった。

 

日 時  2017年9月3日(日)

集合場所 フランクフルト中央駅 15番線ホ-ム

集合時間 9月3日 午前 11時

当日の日程

      フランクフルト発 11時26分 

      フルダ着     12時49分

      見学、散策の概要

      フルダ大聖堂、ドイツの使徒 聖ボニファティウスの墓所

      大聖堂宝物館 ボニファティウスの聖遺骨、中世末期の彫刻収集

             入館料 一人 2,30 ユーロ

      聖ミヒャエル教会(中世初期 カロリング時代)

      フルダ宮殿庭園散策

      旧市街散歩、カフェ-にてお茶、歓談

      フルダ発     17時44分

      フランクフルト着 18時37分、解散

交通費  ヘッセンチケット5人用を購入 往復で一人7-8ユーロ 

案 内  大澤武男(歴史家)

申込先  中田【 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   Tel 06172-30211】

            (8月1日~12日は不在のため返信不可)

        または

     プッシュ【 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。     Tel 06081-3843】

締め切り 8月29日

当日の緊急連絡先:0172-7796713

                             ライン・マイン友の会事務局